iphoneが充電できない場合の解決法|スムーズに行なう修理

万が一に備えて情報収集

スマホケース

iphone6は画面が大きいため割れてしまう可能性も非常に高いです。最近では岩にぶつけても割れないケースというのが販売されていますが、万が一の備えた修理業者を知っておくことも大切です。

画面割れの適切な対処

携帯

iphoneフロントパネル修理を請け負う業者は数多く存在するので、いざという事態に備えて業者の良い選び方を知っておくのも大切です。そうすればより安い費用で質の高い修理を受けることができるからです。

原因の特定とその後の対処

携帯を見る男性

豊富な機能と使いやすい操作性を持っているiphoheですが、長い間使っていると充電できないという事態に陥ることがあります。iphoneのバッテリー寿命はおよそ3年といわれており、この時期にさしかかると充電の減りが早くなったり充電ケーブルを認識しなくなったりすることがあるのです。バッテリー交換を検討するのも良いですが、まずは原因を特定するところから始めると良いでしょう。OSのアップデートなどで一時的に不具合を起こす場合もあるので一度再起動を試してみるのがおすすめです。充電が0パーセントの状態では完全放電となっているので画面点灯までに10分近くかかることがあります。これも覚えておきましょう。この2点を試してみても充電出来ない場合は、ケーブルかバッテリーに不具合を起こしている可能性が高いです。
ケーブルはすぐに買い換えることができますが、バッテリーの交換は容易に行えません。公式サポートに依頼をすると10000円近くの費用が発生してしまうので、専門の業者を利用するのが経済的にも優しい方法だといえます。修理をするモデルによって多少費用はことなりますが、公式サポートの半分ほどの価格でバッテリー交換ができ尚且つ修理時間も20分と非常にお得です。寿命で使えなくなったバッテリー以外にも、水に濡れて使えなくなった場合でも修理することが可能となっています。自分の使っているiphoneが充電できない状態で、新しい機種の購入を考えている場合は、このようなサービスを先に試しておきましょう。

専門業者に依頼する利点

スマートフォン

iphoneに搭載されているガラスは非常に繊細なため、ちょっとした衝撃などで割れてしまうことがあります。そのような場合は専門の業者にガラス修理を依頼することで費用も安く短期間で復旧させることが可能です。